創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休
 
小紋と帯の組み合わせ
021〜040
 

■   きものGALLERY
■   国画会会員
■  至極の一品 京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ 
  こちらのページでは、今まで撮り溜めていた着物と帯の組み合わせの写真を公開しております。
  全て当店の在庫品でしたが、現在ではお買い上げ頂いた品物もございますので品切れの際はご容赦下さい。
  現在の田村屋の商品を御覧になりたい方は、田村屋きものGALLERY、もしくはお気軽に店頭へお出掛け下さい。
   021

細かな縞や格子は色合わせさえ間違わなければ

様々な素材や柄の帯が楽しめそうです。






掲載商品の微塵格子小紋着尺   販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯
   販売済
022


上と同じ小紋に塩瀬の染帯を合わせて。

普段使いでしたら、塩瀬の帯のほうが着慣れた感が漂います。






掲載商品の微塵格子小紋着尺   販売済

掲載商品の塩瀬染め九寸名古屋帯   販売済

023

総柄の更紗小紋に手織りの吉野間道の九寸帯を合わせました。

総柄には、さっぱりとした柄ゆきの帯が似合います。






掲載商品の更紗柄小紋    はこちら

掲載商品の創作手織吉野間道九寸名古屋帯   販売済
024

江戸小紋の極麻の葉という文様に、

国画会会員村絵菊絵氏の創作織九寸名古屋帯を合わせて・・・。

フォーマル過ぎず、カジュアル過ぎずな、

お洒落感が出ていると思います。






掲載商品の江戸小紋極麻ノ葉   販売済

掲載商品の国画会会員 村江菊絵作綾織九寸名古屋帯   
販売済
025

白地の小紋に草木染の吉野格子の帯を合わせて・・・

春らしさが出るようようにコーディネートしてみました。

春の着物や帯、秋冬の着物や帯、と決め付けてしまうと

出番の少ない大量な着物や帯が必要になっていまします。

コーディネート力で季節感が出せると、少数で楽しめます。






掲載商品の白地小紋    販売済

掲載商品の国画会正会員 
笠原博司氏草木染・手織 吉野格子九寸帯   はこちら



     026
   
白地の小紋に手織の八寸名古屋帯を合わせて・・・

小紋の柄の挿し色のエメラルドグリーンと帯の地色がリンクします。

都会的で大人っぽい雰囲気となりました。





掲載商品の白地小紋   販売済

掲載商品の国展入選作家・
見留敦子作模紗織手織八寸名古屋帯   
 販売済


     027
   
派手な地色の小紋・・・帯合わせに悩みますが、

個性的な帯を合わせる事により、お洒落上級者な装いに。





掲載商品の国画会会員 
岡本紘子作型絵染め九寸名古屋帯 
  販売済

京友禅 小紋 よろけ縞 芥子色   販売済
     028
    
同系色のコーディネートはあっさり好み、

または今まで洋装オンリーだった方が好む組み合わせですね。

昔風ではなく、今風なコーディネートと言えます。

同系色の場合には、素材感などで差異を考えて

着物と帯とのメリハリを付けた方が宜しいかと存じます。





掲載商品の紋綸子きょうけち染め飛び柄小紋     販売済

掲載商品の国画会会員 
岡本紘子作型絵染め九寸名古屋帯 
  販売済
     029
    
藤山千春作の草木染・手織の間道柄の九寸帯を

江戸小紋にあわせて・・・

茶人が好んだと言われる名物裂の中にも含まれる間道の柄は、

江戸小紋にも当たり前のように馴染んでくれます。






掲載商品の江戸小紋行儀   
販売済

掲載商品の藤山千春作吉野間道九寸名古屋帯   
販売済
     031
   
ドット柄の小紋にすくい織の九寸帯。

ベースの小紋が何にでも合わせ易い柄だったので、

組み合わせとしては、面白みがなくなってしまいました。






掲載商品のドット柄小紋   販売済

掲載商品の手織すくい九寸名古屋帯   販売済
     032
   
柄名 「ぺるしあ」の江戸小紋に

西陣織の九寸帯ですが、趣味性高い遊びの帯を合わせて。。。

実物でもすごく似合っていたコーディネートです。

色と柄と素材感の3つがバランスよく調和しました。





掲載商品の西陣織 九寸名古屋帯    販売済

掲載商品の江戸小紋 「 ぺるしあ 」    販売済
     033
   
こちらも柄名 「ぺるしあ」の江戸小紋ですが、

色も柄も違う作品です。

032と同じ機屋さんの九寸名古屋帯を合わせてみました。

こちらもピッタリ!なコーディネートかと思います。





掲載商品の西陣織九寸名古屋帯
   販売済

掲載商品の江戸小紋 「 ぺるしあ 」   販売済


     034
    
江戸小紋 「笹 」に

ちょっと変わった西陣織の九寸名古屋帯を合わせて。。。

茶道ばかりではなく、遊び着としても江戸小紋は面白い!と思います。

たった一色で染めているのですが、柄の大小や、その密度によって

千変万化の表情を見せてくれます。





掲載商品の西陣織九寸名古屋帯    販売済

掲載商品の江戸小紋 「 笹 」   販売済


     035
   
江戸小紋 「市松」に西陣織の九寸名古屋帯を載せて。。。

ベーシックな江戸小紋に色使いの飛びぬけた九寸帯を

敢えて合わせてみました。

遊びのお出掛けには、帯は思いっきり楽しんで頂きたいです。

この所今更ながら江戸小紋の魅力を再確認しております。





掲載商品の江戸小紋  「 市松 」    販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯       販売済


     036
   
江戸小紋「ぺるしあ」に白地の袋帯を袷合わせて

江戸小紋は合わせる帯の雰囲気に合わせて

お洒落な遊び着にも・・・セミフォーマルな装いにも・・・

お楽しみ頂けます。






掲載商品の江戸小紋 「ぺるしあ」    販売済

掲載商品の綴れ地に手刺繍袋帯
   販売済
     037−1
    
あっさりスタイリッシュな組み合わせ

光沢のある小紋着尺に白地の西陣織九寸名古屋帯を合わせて

実物ですと小紋の生地感と帯の質感がすごく相性良いのです。。。

ちょっとした立食パーティー、たとえば同窓会などをイメージして。





掲載商品の紋綸子きょうけち染め飛び柄小紋    販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯はこちら
    販売済


     037−2
   






←クリックすると大きくなります。
     038−1
   
紬地の小紋に西陣織の九寸名古屋帯を合わせて

薄色の着物に濃い色の帯は、定番的な組み合わせでしたが・・・

帯だけが印象的になってしまう気がいたします。

濃い色の着物に濃い色の帯の方が

昨今の感覚ではしっくりとくるのでは・・・。





掲載商品の紬地小紋着尺   販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯    
販売済


     038−2
   






←クリックすると大きくなります。
     039−1
    
淡いグレーと淡いピンクの横段ぼかしの小紋に

ピンクベージュ系の塩瀬手刺繍帯を合わせて

基本的な事ですが、やはり着物と帯の色をどこかひとつ合わせると

全体的な印象がまとまります。





掲載商品の横段ぼかし波柄小紋   
販売済

掲載商品の塩瀬手刺繍九寸名古屋帯   はこちら 


     039−2
   






←クリックすると大きくなります。
     040−1
   
極七宝の江戸小紋に西陣織の九寸名古屋帯を合せて

裏引きしてある黒地の江戸小紋は裏引きの茶の影響を受けて

ほんのり茶色がかって見えます。

そこへ真っ白ではない、シャンパンゴールドの帯は浮過ぎず

調和が取れています。



掲載商品の廣瀬雄望の江戸小紋極七宝
    販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯    販売済


     040−2
   






←クリックすると大きくなります。
   御覧下さいましてありがとうございました。
 良い組み合わせ・悪い組み合わせ在るかと思います。
 どちらも皆様のこれからの着物LIFEのご参考になればと存じます。
   

    TOPページ > 着物と帯の組み合わせへ戻る > 小紋と帯の組み合わせ 001ー020  021ー040  041ー059  060-080
   
   
   株式会社田村屋/(c)2012KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます