創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休

 
 夏の帯と着物の組み合わせ
001〜020


 
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■  至極の一品 京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ 
 
  こちらのページでは、今まで撮り溜めていた夏の着物と帯の組み合わせの写真を公開しております。
  全て当店の在庫品でしたが、現在ではお買い上げ頂いた品物もございますので品切れの際はご容赦下さい。
  現在の田村屋の商品を御覧になりたい方は、お気軽に店頭へお出掛け下さい。

  田村屋きものGALLERY 
でも公開しております。
   001
 
変り生地の粋紗に西陣織上布しゃれ袋帯を合わせて。

ちょっとドレスアップをして遊びに行くシーンを考えました。






掲載商品の変わり生地粋紗着尺   販売済

掲載商品の西陣織 麻絹洒落袋帯      販売済
   002
 

変り亀甲柄の能登上布に無地織宮古上布の九寸帯をあわせて。

着物と帯、両方共に紬織ですと大変カジュアルです。

きもの通な方へ。





掲載商品の能登上布70亀甲   販売済

掲載商品の宮古上布 九寸名古屋帯 無地  販売済

   003
 

絽の生紬小紋に西陣織夏八寸帯を合わせて。

趣味性高いカジュアルな夏小紋に、無地の七宝柄をのせて

サッパリとした雰囲気に。






掲載商品の絽生紬型摺り小紋   販売済

西陣織夏八寸名古屋帯   販売済

     004
   

経絽江戸小紋に夏素材の生紬の更紗柄九寸帯を合わせて。

セミフォーマルまでいける江戸小紋を、敢えて普段着使いに。






掲載商品の経絽江戸小紋   販売済

掲載商品の夏生紬木版染め九寸名古屋帯   
販売済

     005
   

本塩沢お召に夏素材の生紬型染帯を合わせて。

初秋の単衣のシーズンをイメージして・・・。






掲載商品の本塩沢お召し蚊絣   販売済

掲載商品の夏生紬型摺り九寸名古屋帯   販売済

     006
 

絽江戸小紋に西陣織夏八寸帯を合わせて。

上ではカジュアルに合わせた同じ帯で、

ちょっとオーセンティックに・・・。






掲載商品の絽江戸小紋波に千鳥   販売済

掲載商品の西陣織夏八寸名古屋帯   
販売済

 
     007
   

単衣の小紋に絽縮緬染め帯を合わせて。

ベージュ系の着物に、濃い色の茶帯は濃淡がはっきりとして

着物が引き立ちます。






掲載商品の市松取り小紋着尺   販売済

掲載商品の絽縮緬染め九寸名古屋帯   販売済

     008
   

絽縮緬附下に西陣織夏袋帯を合わせて。

オークルな地色の飛び柄の附下に、濃淡をイメージして

濃い目の夏袋帯。






掲載商品の絽縮緬飛び柄附下金泥に刺繍   販売済

掲載商品の西陣織夏袋帯   販売済

     009
   

江戸小紋雨縞に西陣織夏九寸帯を合わせて。

雨縞の柄を単衣に・・・季節を演じる柄はお洒落度が高いです。

帯もすっきりと同系にまとめました。






掲載商品の江戸小紋雨縞   販売済

掲載商品の西陣織夏九寸名古屋帯  
 販売済

     010
   

夏塩沢に夏素材の生紬九寸帯を合わせて。

夏物のコーディネートで白×黒をしてしまうと粋に成りすぎる

傾向がありますので、着物をベージュにして柔らかなイメージ。






掲載商品の夏塩沢   販売済

掲載商品の夏生紬地ろうけつ染め九寸名古屋帯   販売済

     011
   

紗生紬金描き附下に西陣織夏袋帯を合わせて。

粋な着物は帯合せに苦労します。

帯も同じ系列にするか・・・それともマイナスのコーディネートに

するか・・・・






掲載商品の紗生紬地に金描き附下   販売済

掲載商品の西陣織夏袋帯  
 販売済

     012
   

古志紬に絽縮緬染め帯を合わせて。

白×黒でも、疋田使いなら大人しくなり・・・・ます。

竹の染め帯を効かせた組み合わせ。






掲載商品の古志紬 縮織り    販売済

掲載商品の絽縮緬染め九寸名古屋帯   販売済

     013
   

絽小紋と夏八寸帯を合わせて。

観世流水の絽小紋をカジュアルにするイメージで。






掲載商品の絽小紋観世流水   販売済

掲載商品の西陣織夏八寸名古屋帯   
販売済

     014
   

絽小紋と絽綴れ織八寸帯を合わせて。

上と同じ観世流水の絽小紋を、ドレスアップしてお呼ばれの席へ。






掲載商品の絽小紋観世流水   販売済

掲載商品の西陣織絽綴れ八寸名古屋帯   販売済

     015
   

同じ藍型の麻地染九寸帯を

能登上布の白地と黒地に乗せてみました。






掲載商品の能登上布70亀甲   販売済

掲載商品の城間栄順作藍型九寸名古屋帯   
販売済

     016
   

白地も黒地にもジャパンブルーの藍色はとても映えています。





掲載商品の能登上布黒地の縞   販売済

掲載商品の城間栄順作藍型九寸名古屋帯   販売済

     017
   
絽の附下小紋に夏織の九寸帯を合わせて・・・

遊びのお出掛けをイメージしました。





掲載商品の絽附下小紋「 茶屋辻」
 販売済

掲載商品の西陣織夏九寸名古屋帯   販売済
     018
   
同じ絽附下小紋に夏の袋帯を合わせてフォーマルな装いに・・・。

色のトーンを揃えると、グッと渋くなりました。






掲載商品の絽附下小紋「 茶屋辻」    販売済

掲載商品の西陣織夏袋帯   販売済
     019
   

夏琉球絣に元気の良い向日葵の染め帯をのせて。

ショッピングや美術館巡り、ご友人とのランチなど・・・

お気軽なお出掛けをイメージして。





掲載商品の夏琉球絣   
販売済

掲載商品の夏生紬染めk中寸名古屋帯「 ひまわり」 はこちら
     020
   
夏琉球絣に八重山上布の九寸帯を合わせて。

帯の色は爽やかで夏らしさが出ていますが、着物の縞と帯の縞が煩く思われるかも

しれません。

色の組み合わせは良いと思うのですが、

着物の柄は違うものがよさそうです。






掲載商品の夏琉球絣   販売済

掲載商品の八重山上布九寸名古屋帯   販売済
     御覧下さいましてありがとうございました。
  良い組み合わせ・悪い組み合わせ在るかと思います。
  どちらも皆様のこれからの着物LIFEのご参考になればと存じます。
   
    TOPページ > 着物と帯の組み合わせへ戻る > 夏の着物と帯の組み合わせ   001〜020  021〜040   041〜060   061〜080  81〜100
   
   
   株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます