創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休
 

紬と帯の組み合わせ
001〜020

 

 
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■  至極の一品 京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ 
 
  こちらのページでは、今まで撮り溜めていた夏の着物と帯の組み合わせの写真を公開しております。
  全て当店の在庫品でしたが、現在ではお買い上げ頂いた品物もございますので品切れの際はご容赦下さい。
  現在の田村屋の商品を御覧になりたい方は、お気軽に店頭へお出掛け下さい。

  田村屋きものGALLERY 
でも公開しております。
001


椎茶色の大島紬にバティック帯で趣味性高く。

美術館巡りなどへ・・・






掲載商品の椎木染大島紬はこちら

掲載商品のオリジナルバティック京袋帯   販売済

002

着物と帯をあまりにも同色系にしてしまうと、

つまらなくなってしまいました。

特に濃い色の場合が顕著な気が致します。






掲載商品の椎木染め大島紬はこちら

掲載商品の生紬地染九寸名古屋帯   販売済
003


天然染料で染めた刈安色の黄色は、

以外にも帯合せの際に邪魔になりません。






掲載商品の草木染め久米島紬 地括りはこちら

掲載商品の国画会会員小島貞二作型絵染め九寸名古屋帯   販売済

004


同系色の濃淡の組み合わせは、モダンな印象に。






掲載商品の与那国花織着尺   販売済

掲載商品の西陣織洒落袋帯   
販売済

005


地味な色合いの着物には、派手ではなく爽やかな色合いの

帯が似合います。






掲載商品の久米島紬格子   販売済

掲載商品のオリジナルバティック京袋帯   
販売済

006


泥染の大島紬の小柄付けは地味になりがちですので、

派手な帯をしても差し引きしてくれます。






掲載商品の本場大島紬   販売済

掲載商品の知念貞男作びんがた九寸名古屋帯   
販売済

007


オーソドックスな織の着物に、染の帯な組み合わせ。

染帯は季節の柄を取り入れるとより一層お洒落度が増します。






掲載商品の本場大島紬   販売済

掲載消費の塩瀬染め九寸名古屋帯   
販売済

008


紬に限らずですが、柄の多い着物には、縞・格子・横段などの

単純な帯が良く似合います。






掲載商品の小千谷紬繋ぎ絣   販売済

掲載商品の創作手織吉野間道九寸名古屋帯  
 販売済

009


紬を押さえ目にコーディネートすると、本当に地味になります。

地味を枯れた雰囲気まで高めるには、

全体の小物まで気を配らなければなりません。





掲載商品の本場塩沢紬蚊絣   販売済

掲載商品の塩瀬染め九寸名古屋帯   
販売済

010


着物、帯、帯締めを似たような色合いではあるけれど

全てずらしてトーンでまとめてみました。






掲載商品の草木染手織 士乎路紬はこちら    販売済

掲載商品の国画会会員ルバース吟子作花織九寸名古屋帯   販売済

011


ちょっと変った黄八丈には、帯もインパクトのある柄で。






掲載商品の本場黄八丈別機   販売済

掲載商品の西陣織手機八寸名古屋帯   
販売済

012


色の濃い天然藍の着物には、爽やかな色合いの帯を

合わせてみました。






掲載商品の本琉球藍染絣着尺       販売済

掲載商品の国画会会員清水昌子作花織九寸名古屋帯   販売済

013


白と紺だけの着物ですので、帯はカラフルに・・・。

街着な雰囲気が出ております。






掲載商品の久留米絣着尺   販売済

掲載商品の創作手織吉野間道九寸名古屋帯   販売済

014


着物と帯の濃淡の組み合わせ。

帯が淡い方が、イメージが柔らかくなる気が致します。





掲載商品の西陣無地紬   販売済

掲載商品の手刺繍九寸帯はこちら    販売済

015


原始布の帯は、紬でも真綿使いの物の方が似合いそうです。






掲載商品の本場大島紬変わり絣中有馬   販売済

掲載商品の楮布八寸名古屋帯   
販売済

016


結城紬の総絣は、帯を変えると表情が変わります。

塩瀬の刺繍帯を合わせて。。。

銀糸使いですので、レストランでの会食や

夜のお出掛けに。






掲載商品の本場結城紬百亀甲総絵絣   販売済

掲載商品のオリジナル塩瀬手刺繍九寸名古屋帯   販売済

017


結城紬の総絣です。

西陣織のしゃれ袋帯を合わせて。

ちょっとドレスアップしてレセプションなどへ。






掲載商品の袋帯    販売済

掲載商品の本場結城紬  販売済

018


こちらも結城紬です。

西陣織の八寸帯でカジュアルに。






掲載商品の本場結城紬はこちら    販売済

掲載商品の西陣織手機八寸名古屋帯   販売済

019


白大島紬に染帯を合わせて。

さっぱりし過ぎてしまった気が致します。

もうちょっと全体に色を加えた方が良さそうです。






掲載商品の本場白大島紬   
販売済

掲載商品の塩瀬染め九寸名古屋帯   
販売済

020


無地調の紬でしたら、フォーマルっぽい西陣織帯でも

合わせられます。






掲載商品の創作織紬着尺   販売済

掲載商品の西陣織九寸名古屋帯   販売済

    御覧下さいましてありがとうございました。
  良い組み合わせ・悪い組み合わせ在るかと思います。
  どちらも皆様のこれからの着物LIFEのご参考になればと存じます。
 
   TOPページ > 着物と帯の組み合わせへ戻る > 紬と帯の組み合わせ  
  1ー20   20ー40   41ー46   61ー80  81ー100  101ー120 121−140
 
   株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます