出雲織 紙布 八寸名古屋帯
青戸柚美江作
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯
  出雲織 紙布 八寸名古屋帯   紙布帯地  日本工芸会正会員 : 青戸柚美江作
本 体 価 格  ¥500,000−
税 込 価 格  
¥540,000−  の品 →
 26%OFF \399,000−  ( 税込 ・ 御仕立て別 )
青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯
お太鼓イメージ  証紙  全体イメージ 1  素材のアップ 
青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作 出雲織 紙布 八寸名古屋帯
 全体イメージ 2  帯前イメージ  染の様子  
  

  本藍にて染め上げたタテ・ヨコ100%の紙糸を織上げた青戸柚美江さんの八寸名古屋帯です。

  柄は縞柄で、よ〜く目を凝らしますと色合いの濃さで5段階濃い藍〜瓶のぞき、そして白まで4:4:4:4:2でワンセット

  それをならべてひとつの帯となっています。 (参考写真 : 染の様子)

  ただ単純な藍と白2色の縞ではなく、藍色が四段階に変化しているのが解ります。

  またこの紙布の素材が面白いのです。

  所々、白く太くなっている個所がア見えますが、糸継ぎの跡です。

  これがタテにもヨコにも無数にあり、柄として基本的である 「 縞 」 に表情を与えています。

  きtっちりと理路整然と並ぶ縞も美しいと思いますが、

  ぼやけた染め具合と、太い細いのある紙糸は、縞でありながらお互いが溶け合うような雰囲気です。

  

   トップページ > 着物GALLERY > 八寸名古屋帯GALLERY夏物 帯GALLERY > 出雲織 紙布 八寸名古屋帯 青戸柚美江作
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休