紅型 九寸名古屋帯
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
  型絵染 九寸名古屋帯   檜山 清琉 作   「 流れに松 浜千鳥 」   六通
特別 展示価格  ¥86,400− 
 垂れ先柄あり 垂れ先無地  反物  全体  柄のアップ  帯前イメージ 


  個人染色作家さんの作品です。

  ご自宅にて、図案考案〜型彫〜色決め〜糊置き〜顔料にて染付〜糊落とし〜柄を糊伏せ〜地染(この作品の地は無色))

  を一人で行っております。

  問屋さんなどの既存の呉服業界の流通には流れない、本当の意味での個人作家さんと云えます。

  通常は個展での販売のみですが、御縁があり弊店にてお取り扱いさせて頂く運びとなりました。

  助手やお弟子さんはおりませんので、作品は本当の1点もの・・・全てが檜山氏の手創りによる品々になります。

  檜山氏は埼玉県にお住まいですが、琉球紅型に惚れて、技術を学び、

  色や柄などは琉球紅型に深く影響を受けているそうです。

  色決めの段階では、余った布に出来上がった型紙で1型半ほど糊を置き、配色を決めるそうで、

  これは!と思う配色までには2枚、3枚とサンプルを製作して、本番となります。

  
  こちらの作品はぜんまい紬の帯地を使用しております。

  緯糸に黒い点々のある特徴的な生地が、無地場を生かしたこの柄に合っております。

  空間を生かした柄取りと、空間を埋める生地の風合いのバランスが良いです。

  
  

  
  

  
  〜 檜山 清琉 プロフィール 〜

  1975年  紅型作家 ジャン・デゲー氏に師事  神田朝日カルチャー講師となる
  1980年 紅型作家 小本昌子氏に師事
  2000年 古琉球紅型作家 田中琉北氏に師事
  2006年 SEIWA染色教室講師に認定
  2006年 38回 創作手工芸展 入賞
  2007年 サンフランシスコ友好手工芸展出品
  2008年 40回 創作手工芸展 入賞
  2008年 ニュークリエイティブ展 入選
  2009年 ネオジャパニズム第3回ウィーン展覧会 パレ・パルフィー賞受賞 於 ウィーン・パルフィー宮殿 於 
  2013年 全国伝統的工芸品公募展 入選

         〜 現在も埼玉県の自宅の他、3か所にて教室開催 ・ 製作活動 〜


  
  
名古屋仕立て 御仕立て代  ¥12,960−  ¥99,360− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  開き仕立て    御仕立て代  ¥17,280−  ¥103,680− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  帯の仕立て方と その種類


   トップページ > 着物GALLERY > 九寸名古屋帯GALLERY > 檜山清琉作 紅型 九寸名古屋帯 「 流れに松 浜千鳥 」
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休