すくい 八寸名古屋帯
「 インカ菱文 」
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
すくい八寸名古屋帯 インカ菱文
  すくい織 八寸名古屋帯       絹 : 100%    「 インカ菱文 」  日本製 
本 体 価 格
税 込 価 格
    お買い上げありがとうございました
すくい八寸名古屋帯 インカ菱文 すくい八寸名古屋帯 インカ菱文 すくい八寸名古屋帯 インカ菱文 すくい八寸名古屋帯 インカ菱文 すくい八寸名古屋帯 インカ菱文
お太鼓  反物  全体  生地のアップ  帯前イメージ 


  
すくい織とは綴れ織の一種で文紙を使用せず、直接機の下に下絵を置いて

  経糸を掬うようにして緯糸を出して織上げる技法です。

  紋紙を使用せず、機に掛けられた経糸に対して、手で柄糸をすくうようにして織出すので、すくいと呼ばれる技法です。

  こちらの帯は、すくいの八寸帯なのですが、面白いのが地色が白地〜薄ピンク〜白地となっている所です。

  垂れ先→白地お→太鼓柄→薄ピンク→前柄→白地→手先
  
  染帯などでは稀に見かける手法ですが、地色を2色配して、柄で切り返すという構図になります。

  ちゃんと柄の形に添って地色は切りかえります。

  こちらの八寸帯、織物に合せるととても映えるのです。

  是非お手持ちの紬の着物に添えて下さい。
  
  

琉球絣との組み合わせ  大島紬との組み合わせ 
 

  
  
手縫いかがり 御仕立て上り ¥10,800−  
  ミシンかがり  御仕立て上り ¥8,640− 

  帯の仕立て方と その種類


   トップページ > 着物GALLERY > 八寸名古屋帯GALLERY > すくい八寸名古屋帯 「 インカ菱文 」  お買い上げありがとうございました
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休