変わり生地 染 九寸名古屋帯
「 幾何縦枠文様 」
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」
  変わり生地 染め九寸名古屋帯  「 幾何縦枠文様 」  ゴム糸目 手描き京友禅
本 体 価 格  ¥140,000−
税 込 価 格  
¥151,200−
手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」 手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」 手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」 手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」 手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」 手描き京友禅 染九寸名古屋帯 「幾何縦枠文様」


  小さい菱が並び連なる様な細かい地紋を持つ変わり生地に、洋風な縦枠の文様を手描きにて染め付けてあります。

  和柄の伝統柄である立涌くではなく、木製や鉄製の飾りなどがモチーフの縦枠の文様です。

  地色が再現難しく、白よごし〜クリーム未満の色合いで黄色みは感じません。

  変わり織の生地の光沢もあり、綺麗な色合いで表現されています。

  挿し色はアンバー系の色使いで、全ての淵を金彩で括っています。

  染元さんが申すには、この金括りが結構手間が掛ってしまい苦労した所の様です。


  西陣の織帯にありそうな柄ですが、手描きの友禅での表現は織帯とは違った柔らかさがあり、

  染の着物、織の着物どちらにも合わせ易い九寸帯となっています。

  また、型染めではないのでロットが無く量産され難いというのもポイントです。


 

  
  
名古屋仕立て 御仕立て代  ¥12,960− ¥164,160− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  開き仕立て   御仕立て代  ¥17,280− ¥168,480− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  帯の仕立て方と その種類


   トップページ > 着物GALLERY > 九寸名古屋帯GALLERY> 変わり生地 染め九寸名古屋帯  「 幾何縦枠文様 」
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休