黄八丈めゆ工房 「 市松織 」
山下 芙美子作
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製
  黄八丈めゆ工房   「 市松織 」  山下芙美子 作  アーモンド色 
本 体 価 格  ¥800,000−
税 込 価 格  
¥864,000−  の品 →
 19%OFF ¥698,000−  ( 税込み ・ お仕立て別 )
山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製 山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製 山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製 山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製 山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製
山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製 山下芙美子作 黄八丈 市松織 めゆ工房謹製
  

  母子三代に渡り八丈島で織物をおり続ける山下芙美子さんの着物です。

  先々代のめゆさん・先代の八百子さん、そして当代の芙美子さんです。

  組合の本場黄八丈を手で触り間隔をご存知の方は、山下芙美子さんの黄八丈を触られたら驚かれるかと思います。

  本場の黄八丈は、見た目はつるんとしてはいますが、手触りは結構ハードな印象で、

  そこはそれで手織ならではの重さというか質感がございます。

  それは平織でも、綾織や変わり織になりますと更に地厚な織物となります。


  山下さんの黄八丈は、とってもしなやか。

  こちらの市松織も綾織の一種ですが、本場黄八丈の平織よりも軽くしなやかな手触りです。

  ですけど薄いとかそういう印象ではなく、細やかな織物というイメージが伝わって参ります。


  黄八丈は基本は黄色系。

  そして品薄で人気が黒系。

  最近目立つのは変わり色、緑掛ったものや紫っぽいもの、アイボリーとか白っぽいものも見かけます。

  本品は強いて云えばアーモンド色です。  (木蘭色くらい)

  黄八丈らしさを残しつつ、現代感覚でも着られる普遍的な色という事で、

  数本の中より弊店が選んだ色がこちらの一反です。

  流行に左右される事無く、帯合わせによって長くお楽しみ頂けると存じます。

  
  

型絵染め九寸帯との組合わせ 
 

   
  山下芙美子作 八丈織 袷 御仕立て上り ¥760,640−  ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  上記価格には
  国内和裁士一級手縫仕立て ¥34,560−
  胴裏(グンゼ絹バラ) ¥10,800−
  別染無地八掛 ¥14,040−
  湯通し ¥3,240−
  合計  ¥62,640− 
  が含まれます。
  パールトーン加工・紋入れ・ぼかし八掛・その他は別途承ります。

  山下芙美子作 八丈織  単衣 御仕立て上り  ¥741,200−  ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  上記価格には
  国内和裁士手縫仕立て ¥33,480−
  居敷当て ¥3,240−  もしくは ( 紗の居敷当て \4,320ー )
  正絹重目 絽裏衿 ¥3,240−
  湯通し ¥3,240−
  合計  ¥43,200− (+\1,080−)
  が含まれます。
  パールトーン加工・紋入れ・ぼかし八掛・その他は別途承ります。
  紗の居敷き当てご希望方は、生地代¥4,320−となります。


 
   トップページ > 着物GALLERY > 紬GALLERY夏きものGALLERY > 黄八丈めゆ工房 「 市松織 」 アーモンド色    山下芙美子作
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休