西陣織 九寸名古屋帯
「 プティ・フルール 」  織楽浅野謹製
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯
  西陣織 九寸名古屋帯   「 プティ・フルール 」  織楽浅野 謹製 
本 体 価 格  ¥180,000−
税 込 価 格  
¥194,400−  のお品 →
¥140,400−( 税込 ・ 御仕立て別 )
織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯 織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯 織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯 織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯 織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯 織楽浅野謹製 「プティ・フルール」 九寸名古屋帯

  マットな白、オフホワイトや白よごしな地色に浅い焦げ茶の花と銀鼡の花弁の織帯です。

  花も花弁もふくれ織(二重織)になっており、帯地に対して立体感があります。

  花は光らせず、花弁は銀糸を入れて光沢を出すという憎い演出です。

  浅い焦げ茶の花の中にも、小さな花があり、これらは白と紫という織上がりとなっています。

  織楽浅野さんの帯は、正直もっと高級・もっと技巧派な西陣帯がある中で、

  許される限られた技法の中で (これは価格を抑える為でもあります)他の織元とは違う心遣いが帯に感じられます。
  
  ちょっとここだけ挿し色替えてみようか!とか、この柄とこの柄の糸質を変えてみよう!!という

  心遣いはやはりセンスで、センスはお金を(=技術を)掛けなくても発揮出来る物づくりの中での唯一のものです。

  その辺りが技術云々は解らないにしても消費者の方に伝わるのではないかと思います。


  お手持ちの紬や小紋のカジュアルな装いに、モダンで素敵な織帯は如何でしょうか?

 



 小紋とのコーディネート
   
 
 
 飯田紬とのコーディネート

  
  
名古屋仕立て 御仕立て代  ¥12,960−  ¥153,360− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  開き仕立て   御仕立て代  ¥17,280−  ¥157,680− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  帯の仕立て方と その種類


   トップページ > 着物GALLERY > 九寸名古屋帯GALLERY =   西陣織 九寸名古屋帯 「 プティ・フルール 」 織楽浅野謹製
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休