手挿し京友禅 小紋 着尺 
COLOR BAR
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
手挿し京友禅 小紋着尺
  手挿し京友禅 小紋 着尺   「 COLOR BAR 」      小紋としては勿論、 羽織 ・ コートにも・・・
本 体 価 格  
税 込 価 格   
お買い上げありがとうございました
手挿し京友禅 小紋着尺 手挿し京友禅 小紋着尺 手挿し京友禅 小紋着尺 手挿し京友禅 小紋着尺 手挿し京友禅 小紋着尺 手挿し京友禅 小紋着尺
  

  こちらの反物、一段一段、一色一色を、職人が筆で色挿しした本当に手間と時間の掛った小紋着尺です。

  手描きと手挿しの違いは、色を塗る前の段階、糊置きの作業において

  手描きは糊も手で置いたもの。

  手挿しは糊は型紙を使用して置いたもの。 の差となります。

  こちらの小紋はベースのこの細長い横段?市松??を型で糊置きして、

  中の塗り絵部分を全て筆で色挿しするという、とんでもなく手間の掛る作業をしております。l

  この色まで型で染めてしまうと、立体感なく、平面的になってしまいますし、同じ色の配置の繰り返し・・・・となりますが、

  この小紋は色がランダムで同じ配置はありません。

  13mの長さの反物を職人がランダムに塗りつぶすという工程を踏んでいます。

  染匠から職人への指示は 「 赤だけ一番細い所にしてね 」 という事だけ。

  この極細の赤が隠し味で、太ければ派手すぎになってしまいますし、無ければすごく地味な着物になっているはずです。

  結果、非常に面白い加工着尺=小紋となりました。

  柄色まで型で染める小紋に対して、こちらはベースの引き染めのグレー、型糸目の白、そして筆で挿す柄色、と染の強弱が生まれます。

  柄部分の横BARの白は胡粉塗りと糸目の白とも差を付けています。

  

  
 
染帯との組合わせ 

  小紋 袷 御仕立て上り  お買い上げありがとうございました

  上記価格には
  国内和裁士一級手縫仕立て ¥30,240−
  胴裏(グンゼ絹バラ) ¥10,800−
  別染無地八掛 ¥14,040−
  合計  ¥55,080− 
  が含まれます。
  パールトーン加工・紋入れ・ぼかし八掛・その他は別途承ります。

   トップページ > 着物GALLERY > 小紋GALLERY = 羽織コートGALLERY > 手挿し京友禅  小紋着尺  「 COLOR BAR }
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休