久米島紬 ゆうな染
ゴバン格子
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子
  久米島紬 ゆうな染  伝統的工芸品  染料 : ユウナ ・ グール ・ ティカチ ・ 泥 
  国指定重要無形文化財 保持団体構成員 ・ 国認定伝統工芸士 : 高坂エミ子 作
本 体 価 格   ¥380,000−
税 込 価 格   
¥410,400− のお品 →
 12%OFF ¥360,000− ( 税込 ・ お仕立別 )
本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子 本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子 本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子 本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子 本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子
本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子 本場久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子


  草木染め、手括り、手織り、砧打ちと、紬の王道の手順を今尚踏んでいるのが久米島紬です。

  紬と聞きますと、草木染で手織で絣柄・・・と思い浮かべますが、

  じつはこの草木染・手織・手括り絣というのをクリアしている産地紬は殆どありません。

  個人作家ものですと、極わずかの生産で創られておりますが、産地単位で行っているのは希少です。

  手括り・手機の結城紬も草木染ではありませんし、( 極一部別注でありますが無地 )
  
  草木染・手機の黄八丈も絣柄は織っていないのです。

  紬の王道といえる草木染・手機・手括り絣は沖縄の離島という環境があってこそ、現在まで続けてこられたと思います。

  

  本品は、人気のゆうな染でも都会的なゴバン格子という柄です。

  格子の中に、ヨコ絣の棒が格子ひとつおきに織られています。

  ヨコの棒は括られてグレーに染められた糸ですが、括った部分は元の白い状態、

  ですのでグレーと白が交互に格子の中に並びます。

  地色は極薄のゆうな染ですので、元の白い部分がキラッと光ります。

  全体を通しては無地か小格子の様な雰囲気ですが、このキラが一味違う着物を感じさせてくれます。

  素朴でいて上品な一枚です。

  


 草木染久米島紬 袷 御仕立て上り ¥422,640− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  上記価格には
  国内和裁士手縫仕立て ¥34,560−
  胴裏(グンゼ絹バラ) ¥10,800−
  別染無地八掛 ¥14,040−
  湯通し ¥3,240−
  合計  ¥62,640− 
  が含まれます。
  パールトーン加工・紋入れ・ぼかし八掛・その他は別途承ります。


   トップページ > 着物GALLERY > 紬GALLERY > 久米島紬 ゆうな染 ゴバン格子
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休