創業九十余年                       着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休



西陣織 袋帯 「 彩宝飾 」
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
  西陣織 手機 袋帯  「 彩宝飾 」 
本 体 価 格  ¥360,000−
税 込 価 格  
¥388,800− 
  


  西陣織のジャガードで織られた最高級の袋帯です。

  ジャガード織では最高級の部類かと思います。

  紋紙を用いた織物ですが、その文紙からして凝っています。

  通常繰り返し柄が続き、お太鼓と帯前は同じ柄となりますが、

  本品は帯前用に違う柄を用意しています。

  途中で紋紙を変える必要があり、2倍の手間とコストが掛っている事になります。

  帯前の柄は左右で違うように配置され、またしっかりと横を向いた柄となっておりますので

  締めた際の決まり具合が違いますね!

  ジャガード織ではどうしても柄が多いと裏地に走るヨコ糸が多くなり、

  帯が重く、厚くなるのですが、こちらは軽くする為に夏物のような透けるほどの薄い地織としています。

  単衣向きに織った訳ではなく、あくまで軽くする為に試行錯誤した結果ですが、

  袷・単衣どちらでもご着用になれるような素材感となっています。

  ベースは白とライムイエローの横段で、柄を黄色、銀糸・金糸・オレンジ系のベージュの濃淡で構成されています。

  重たい柄ですが色使いが軽やかで、現代的な印象の袋帯です。

  




  
  三河綿芯(極薄)入り 御仕立て代¥12,960−
  御仕立て上り価格   ¥401,760− ( 税込・お仕立上り・送料無料 )


   トップページ > 着物GALLERY > 袋帯GALLERY > 西陣織  袋帯  「 彩宝飾 」 
 掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます