国画会 正会員 小島貞二 作
型絵染 九寸名古屋帯 「 市松に華紋 」
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯
  型絵染め 九寸名古屋帯  小島貞二 作  紬地使用
本 体 価 格  ¥340,000−
税 込 価 格  
¥367,200−  ( 参考上代 )
 特別価格 ¥お問い合わせ下さい  ( 税込 ・ 御仕立て別 )
国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯 国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯 国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯 国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯 国画会正会員 小島貞二作 型絵染め 九寸名古屋帯




  小島貞二さんは芹沢_介に師事した小島悳次郎を父に持ち、

  隣家に芹沢氏が住まう環境にて幼少期を過ごします。

  自身はインドの染色に傾倒し、30回以上渡印し影響を受けています。

  芹沢さんの流れを汲む、本来の型絵染め風な作品と自身の好むインド系の柄が特徴かと思います。

  型絵染めでは難しいとされる精緻な丸紋を得意とされておりますが、

  本品は小島貞二氏らしからぬ作風と感じ、弊店としては 「面白い! 」と思い入荷致しました。

  ベースの市松型と華紋型を合わせた染は、モザイクタイルのような複雑な表情を持つ帯となっております。

  パンチのあるコーディネートにお薦めです。
  


  
 
 〜 小島 貞二 略歴〜

  1949年 東京生まれ
  1973年 日本民藝館奨励賞受賞
  1977年 個展活動を開始
  1979年 国展にて国画会新人賞受賞
  1988年 国画会会員
 
  





   
  名古屋仕立て 御仕立て代  ¥12,960−  ¥− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  開き仕立て   御仕立て代  ¥17,280−  ¥− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  帯の仕立て方と その種類

   トップページ > 着物GALLERY > 国画会会員GALLERY = 国画会 正会員 小島貞二 作  型絵染め 九寸名古屋帯 「 市松に華紋 」
000023  掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
 創業九十余年                       着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休