創業九十余年                      着物と帯の専門店
東京都中央区京橋2−8−2 1階
TEL / FAX  03−3563−3310
午前11:00〜午後7:00  
日曜・祝祭日定休





工房 あき福
「 サカナの水色花織帯」 
九寸名古屋帯
◇きものGALLERY
◇国画会会員
◇至極の1点もの京友禅
◇逸品 絵羽
◇附 下
◇小 紋
◇江 戸 小 紋
◇色 無 地
◇紬
◇袋 帯
◇九寸名古屋帯
◇八寸名古屋帯
◇羽織・コート
◇長襦袢
◇帯締めと帯揚げ
◇夏物 きもの
◇夏物 帯
◇赤 札 品
◇掲載品 一覧
◇過去販売作品
◇お 知 ら せ
工房あき福謹製 「サカナの水色花織帯」九寸名古屋帯

花織 九寸名古屋帯   「 サカナの水色花織帯 」  
製作 / 工房あき福   素材 / 絹(ぐんま200) 染色 / 植物染料 くちなしブルー 化学染料
  全通

  本 体 価 格  ¥320,000−
  税 込 価 格  ¥352,000−   ( 税込 / お仕立別 )



  一瞬で目に飛び込んできて、ひと目で気に入ってしまった 個人作家さんの花織の帯です。

  タテ糸をランダムに染め付けて織上げて出来上がる、このなんとも言えない地色がこちらの帯の魅力です。

  同じ色みの無いタテ絣の地にヨコ浮織で魚の形を織り出してあります。

  このヨコ浮織の花織は全通でお太鼓から手先までとなっています。

  独特のシャリ感のある生地で、袷は勿論単衣まで3シーズンご着用になれます。

  個人的には絽目はありませんが、生地自体がシャリ感と少々の透け感もありますので盛夏まで!とも思いますが、

  一応3シーズンとしまして、盛夏のご利用に関しましては個々ご判断頂ければと存じます。

  全体の色合いが藍色から青、そして水色となっている所もポイントで、

  濃い色、薄色と変化しておりますので、それぞれ季節のイメージが固定されないのも良い所です。

  
  日本工芸会 伊藤峰子氏に師事 京都在住の若手作家さんのお品です。



 

  
名古屋仕立て 御仕立て代 ¥13,200−  ¥365,200− ( 税込 / 御仕立て込み / 送料無料 )
開き仕立て  御仕立て代 ¥17,600−  ¥369,600− ( 税込 / 御仕立て込み / 送料無料 )

  
帯の仕立て方と その種類



 掲載商品のご注文 商品下見のご依頼



   トップページ着物GALLERY九寸名古屋帯GALLERY
工房あき福 九寸名古屋帯 「 サカナの水色花織帯 」 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます