創業九十余年                      着物と帯の専門店
東京都中央区京橋2−8−2 1階
TEL / FAX  03−3563−3310
午前11:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休
 


絣 八寸名古屋帯
洛風林
■ きものGALLERY
■ 国画会会員
■ 至極の1点もの京友禅
■ 逸品 絵羽
■ 附 下
■ 小 紋
■ 江 戸 小 紋
■ 紬
■ 袋 帯
■ 九寸名古屋帯
■ 八寸名古屋帯
■ 羽織・コート
■ 長襦袢
■ 帯締めと帯揚げ
■ 夏物 きもの
■ 夏物 帯
■ 竺仙 ゆかた
■ 赤 札 品
■ 掲載品 一覧
■ 過去販売作品
■ お 知 ら せ
洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋
西陣 絣八寸名古屋帯  
素材 / 絹100%   日本製  製作 / 洛風林
  本 体 価 格¥200,000−
  税 込 価 格¥216,000− のお品→    
¥125,000−  ( 税込 / お仕立て別 )
洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋 洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋 洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋 洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋
洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋 洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋 洛風林 かすり帯 絣八寸名古屋帯 田村屋



  
洛風林の絣の八寸名古屋帯です。

  西陣織なのに絣とは??と着物に詳しい方は思われるかと存じます。

  基本的に、西陣織はベースの織に対して、柄糸をヨコ糸で差し込んで織り上げています。

  タテ糸もヨコ糸も無地糸の場合が多く、簡単に申しますと織の技術で柄を構成するという織物です。

  それに対して「絣」とは糸の段階で糸に対して柄付けをして、織は平織で織り上げます。

  織の機械的な高度は低く、西陣織に対して織としては原始的ともいえます。

  糸の段階で柄を作っているので、柄糸はなく帯地も柄も一層で織り上げられています。

  この一層で織られるという事がポイントで、軽く締めやすい帯になっています。

  織の機械化度は低いのですが、その分人的手間の掛かる帯ですので、

  西陣では製作している所は少ないです。

  写真下段左から2番目では

  タテ糸の絣に対して、ヨコ糸の絣が入っている所と、入っていない所では柄の鮮明度が半減しているのが解ります。

  紬から小紋まで、カジュアルなお出掛け、普段着きものに最高な一本です。



  
ミシンかがり仕立て  ¥6,480−
手縫いかがり仕立て ¥10,800−

  帯の仕立て方と その種類

 掲載商品のご注文 商品下見のご依頼




  トップページ着物GALLERY八寸名古屋帯GALLERY> 
洛風林 絣 八寸名古屋帯 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます