創業九十余年                      着物と帯の専門店
東京都中央区京橋2−8−2 1階
TEL / FAX  03−3563−3310
午前11:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休



西陣織 袋帯 「 六輪文 」
川島織物
■ きものGALLERY
■ 国画会会員
■ 至極の1点もの京友禅
■ 逸品 絵羽
■ 附 下
■ 小 紋
■ 江 戸 小 紋
■ 紬
■ 袋 帯
■ 九寸名古屋帯
■ 八寸名古屋帯
■ 羽織・コート
■ 長襦袢
■ 帯締めと帯揚げ
■ 夏物 きもの
■ 夏物 帯
■ 竺仙 ゆかた
■ 赤 札 品
■ 掲載品 一覧
■ 過去販売作品
■ お 知 ら せ
川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋

西陣織 袋帯  「 六輪文 」 
製作 / 川島織物   素材 / 絹92%、指定外繊維(紙)4%、ポリエステル4%
柄 / 垂れ先から帯前柄+手先 六通柄

  本 体 価 格  
  税 込 価 格  
お買い上げありがとうございました
川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋 川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋 川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋 川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋
川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋 川島織物 袋帯 「六輪文」 田村屋
  


  西陣織の老舗機屋のひとつ川島織物の本袋帯・六通柄のお品となります。
  
  吸いつくようなきめ細やかな織の組織は川島織物ならではの質感です。

  しっとりと柔らかく、尚且つシッカリと織り上げられております。

  本袋の形状で織るのも川島織物の特徴のひとつ。

  表裏一帯で織り上げ、表地と裏地を別織して両耳で縫い合わせていませんので

  締めた際の帯前のスッキリ感が違います。

  地色は白ベージュ系ですが、ほんのりと緑を感じる色合いです。

  派手さや豪華さというよりは、落ち着いた上品さがある袋帯です。


  〜 以下、文様に付きましては川島織物公式より 〜

  正倉院北倉に納められる双六盤(木画紫檀双六局)の意匠からの取材です。

  この双六盤は、正倉院に所蔵されているもので現存する日本最古の双六盤です。

  聖武天皇の愛用品で、花唐草・鳥を木画(様々な材質の木や象牙を使った細かい寄せ木細工の象嵌)

  で装飾した見事なもので、天平時代の特徴的な工芸意匠です。

  原本の花唐草を円形に構成して、色糸主体で特徴的な木画の文様と、天平の趣きを表現したものです。

  その巧みな趣は、普段のおしゃれ着からセミフォーマル(色留袖)まで、幅広く着用いただけます。



  ひとつひとつのモチーフは小さなものですが、それらが揃い六輪となって大きな柄を構成しています。

  主張しすぎず、様々な色や柄の着物に合わせ易いタイプの帯かと存じます。

  小紋、江戸小紋、色無地、附下、訪問着、色留袖まで

  

  



 手描き京友禅附下 「菱取り華紋」と合わせて
 江戸小紋 「菊唐草」と合わせて
 手描き京友禅附下 「狩猟文」と合わせて

  




  トップページ着物GALLERY袋帯GALLERY> 
お買い上げありがとうございました
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます