見留敦子作 
創作織八寸名古屋帯 「瑞風」
■ きものGALLERY
■ 国画会会員
■ 至極の1点もの京友禅
■ 逸品 絵羽
■ 附 下
■ 小 紋
■ 江 戸 小 紋
■ 色 無 地
■ 紬
■ 袋 帯
■ 九寸名古屋帯
■ 八寸名古屋帯
■ 羽織・コート
■ 長襦袢
■ 帯締めと帯揚げ
■ 夏物 きもの
■ 夏物 帯
■ 竺仙 ゆかた
■ 赤 札 品
■ 掲載品 一覧
■ 過去販売作品
■ お 知 ら せ
個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋
見留敦子作 創作織 八寸名古屋帯  国展入選作家  「 瑞風 」   絹100%
  本 体 価 格  ¥480,000−        
  税 込 価 格  ¥528,000−  
特別価格 ¥お問い合わせ下さい  ( 税込 / 御仕立て別 )
個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋 個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋 個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋 個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋
個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋 個人作家 見留敦子 創作手織八寸名古屋帯「瑞風」 田村屋

 
 
東京区内のご自宅で一人創作活動をされている 見留敦子さんの代表的な織のひとつの八寸名古屋帯です。

こちらの帯を織るには通常の九寸帯を織るのに使用する2倍以上の糸を使用するそうで、

その絹糸の質量からくるしっとり感と、織と色のグラデーションによる光沢感が魅力的な一本です。

白、紫、緑、黄色の縞が3本、グラデーションが2カマの構成で

グラデーション部分は左右対称で中心が黒糸1本から始まり、黄緑、緑、水色、緑、黄緑と

糸が1本1本増えていくような細かな織組織となっております。

ずっと見ておりますと錯視アートのようなうねりがとても綺麗な八寸帯です。


深い色合いが多かったのですが、白を基調とした爽やかな帯となります。

題名「 瑞風 」は(みずかぜ)(ずいふう)と読み

(ずいふう)とは能楽ですぐれた風体のこと。是はただ、無上の上手の得たる−かと覚えたり/花鏡
能楽で、天性の力から出た風体。生得のすぐれた芸風。世阿弥の用語。
※ 参照 コトバンク

(みずかぜ)「みずみずしい風」のことで、「吉兆をあらわすめでたい風」という意味を併せもつ
※ 参照 WIKI







 
 〜見留敦子 略歴〜

  1960年 千葉県生まれ
  2000年 渡辺純子氏に師事
  2004年 第78回 国展 入選
         座繰り糸による織の公募展 大賞受賞
  2006年 第80回 国展 入選




手描き京友禅附下 「唐花: と合わせて

江戸小紋 廣瀬雄望 「 大小霰 」と合わせて

本場結城紬百亀甲飛びと合わせて

 塩沢紬 別織品 蚊絣160亀甲と合わせて

 

芯入り八寸仕立て 御仕立て代 ¥13,200− +帯地代金 ( 税込 / 御仕立て込み / 送料無料 )

通常八寸帯には芯はお入れしませんが、こちらの帯は芯を入れてお仕立てさせて頂きます。

  
帯の仕立て方と その種類



 掲載商品のご注文 商品下見のご依頼



田品緒素田 
トップページ着物GALLERY国画会会員作品八寸名古屋帯GALLERY> 
見留敦子作 創作織 八寸名古屋帯  「 瑞風 」
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
 創業九十余年                      着物と帯の専門店
東京都中央区京橋2−8−2 1階
TEL / FAX  03−3563−3310
午前11:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休