創業九十余年                       着物と帯の専門店
東京都中央区京橋2−8−2 1階
TEL / FAX  03−3563−3310
午前11:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休



西陣織 夏八寸名古屋帯
■  きものGALLERY
■  国画会会員
■  逸品 絵羽
■  附 下
■  小 紋
■  江 戸 小 紋
■  紬
■  袋 帯
■  九寸名古屋帯
■  八寸名古屋帯
■  羽織・コート
■  長襦袢
■  帯締めと帯揚げ
■  夏物 きもの
■  夏物 帯
■  竺仙 ゆかた
■  赤 札 品
■  掲載品 一覧
■  過去販売作品 
泰生織物 夏八寸名古屋帯
  西陣織 夏八寸名古屋帯   「 花菱横段紋 」
本 体 価 格  ¥180,000−
税 込 価 格 
 ¥194,400−  の品→
 16%OFF ¥162,000−  ( 税込 ・ お仕立て別 )
泰生織物 夏八寸名古屋帯 泰生織物 夏八寸名古屋帯 泰生織物 夏八寸名古屋帯 泰生織物 夏八寸名古屋帯 泰生織物 夏八寸名古屋帯
 お太鼓イメージ 全体イメージ  生地のアップ  帯前イメージ  織の地模様 
  


  上質な礼装袋帯で知られる西陣機屋による、夏の八寸名古屋帯です。

  八寸帯というのは、芯を入れないでお仕立てしますので、帯本来の質が大変に重要になります。

  廉価な八寸帯ですと、締めたらふにゃふにゃという場合や、粗い織をごまかす為に糊で固められパリパリというお話を良く聞きます。

  本品は織の組織自体がしっかりとしていて、柔らかいのに張りがある、といった手触りです。

  八寸帯は芯でごまかす事も出来ませんので、真面目に作ると大変に手間が掛り高価になってしまいます。

  
  帯としましては、全体を薄い生成り地で織上げ、垂れ先〜前柄までを緯糸を色糸に変えて横段を織上げております。

  繰り返しの文様ですし、金彩もないのである程度の紬・小紋〜軽い附下までと使用頻度は高そうです。

  カジュアルのちょっとドレスアップにするか、フォーマルの軽い感じにするか・・・

  お使いになる方の持ち味で変ってくるかと思います。

  



  西陣織 夏 八寸名古屋帯 お仕立上り ミシンかがり   ¥6,480−   ¥168,480ー  ( 税込 ・ お仕立て上り ・ 送料無料 )
  
西陣織 夏 八寸名古屋帯 お仕立上り 手縫いかがり ¥10,800−  ¥172,800−  ( 税込 ・ お仕立て込み ・ 送料無料 )
  帯の仕立て方と その種類



 掲載商品のご注文 商品下見のご依頼
トップページ > 着物GALLERY > 夏物 帯GALLERY > 西陣織 夏八寸名古屋帯 「 花菱横段紋 」
  株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます