創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX 03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休
八重山上布 九寸名古屋帯



宮古上布 九寸名古屋帯
仲宗根みちこ作
■  きものGALLERY
■  国画会会員
■  逸品 絵羽
■  附 下
■  小 紋
■  江 戸 小 紋
■  紬
■  袋 帯
■  九寸名古屋帯
■  八寸名古屋帯
■  羽織・コート
■  長襦袢
■  帯締めと帯揚げ
■  夏物 きもの
■  夏物 帯
■  竺仙 ゆかた
■  赤 札 品
■  掲載品 一覧
■  過去販売作品 
宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯
  宮古上布 九寸名古屋帯   経・緯共に手積み芭蕉糸100%   仲宗根みちこ 作  
本 体 価 格  ¥540,000−
税 込 価 格  
¥583,200− の品→  ご売約済
 22%OFF ¥450,000− ( 税込 ・ お仕立て別 )
宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯 宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯 宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯 宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯 宮古上布 仲宗根みちこ作 九寸帯
お太鼓  全体  織のアップ  帯前イメージ  反物イメージ 
  

  横縞の全通柄の宮古上布九寸帯です。

  工芸的な雰囲気でなく、ポップな第一印象に魅かれ、在庫となりました。

  爽やかな白と黄色の横縞は、よ〜く目を凝らしてみますとただの縞ではないんですね。

  白の部分も、黄色の部分も、緯(ヨコ)糸を細い・細い・太い・細い・細い・細いという様に、

  段の中心にくる緯(ヨコ)糸を太く、その周りを細くしているのです。

  これは最初、あれ?太い糸が混じってしまったのかな??という感覚でしたが、

  全部がそうなっていますので、意図して行われている、秘密の技なのです。

  太い繊維は色濃く、細い繊維は色薄く目に映りますので、

  縞の部分に茂グラデーション的な視覚効果をもたらしています。

  単調な横縞ではなく、縞の中心に太い糸を入れるというひと手間が全体の奥深さにつながります。


  作業としては、杼を単純に投げれば済む所を、何回に一回は太い糸を通した杼に持ちかえるというリズムが必要です。

  そう想いを巡らせながら再度帯を見ますと、とてもリズミカルな帯に見えて参ります。

  帯と致しましては、とても合わせ易くお手持ちの上布を必ず引き立ててくれる夏帯かと存じます。

  

  
 
 宮古上布 九寸名古屋帯 お仕立上り 名古屋仕立て ¥12,960−  ¥462,960− ( 税込 ・ お仕立て上り ・  送料無料 )
  
宮古上布 九寸名古屋帯 お仕立上り 開き仕立て   ¥17,280−  ¥467,280− ( 税込 ・ お仕立て上り ・  送料無料 )
  帯の仕立て方と その種類

トップページ > 着物GALLERY > 夏物 帯GALLERY > 宮古上布 九寸名古屋帯 仲宗根みちこ作  
掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます