西陣織 夏 袋帯 「 藤菱文 」
川島織物 謹製
■  きものGALLERY
■  国画会会員
■  逸品 絵羽
■  附 下
■  小 紋
■  江 戸 小 紋
■  紬
■  袋 帯
■  九寸名古屋帯
■  八寸名古屋帯
■  羽織・コート
■  長襦袢
■  帯締めと帯揚げ
■  夏物 きもの
■  夏物 帯
■  竺仙 ゆかた
■  赤 札 品
■  掲載品 一覧
■  過去販売作品 
川島織物 夏袋帯 「 藤菱文 」 
  西陣織 夏 袋帯 「 藤菱文 」   川島織物謹製   絹100% 
お買い上げありがとうございました
川島織物 夏袋帯 「 藤菱文 」  川島織物 夏袋帯 「 藤菱文 」  川島織物 夏袋帯 「 藤菱文 」  川島織物 夏袋帯 「 藤菱文 」 
  

  ベージュ色という変わり色の夏の袋帯です。

  製作は川島織物ですが、夏物は本袋ではなく合わせ袋となっております。

  白地が多い夏帯で、この変り色のベージュが目に留まりまして、入荷となりました。


  織物は、紬も西陣織も共通してタテ糸を掛けた機にヨコ糸を入れていくという方式です。

  ヨコ糸は途中で色や糸自体を変えるのは比較的簡単で杼(シャトル)を変えるだけで済みます。

  タテ糸は機に掛っていますし、本数が多いので掛けるだけでも大変手間の掛る工程なのです。

  
昨今の着物事情により、製作本数は限られており、変わり色のタテ糸を機に掛ける事自体がリスクなのです。

  タテ糸に白を掛けておけば、ヨコ糸の色を変えるだけでその薄色の帯が織り上がります。

  
  そんな裏事情を差し置いても、このベージュ地に白い菱と挿し色のブルーグレーが綺麗な帯です。

  夏の着物は薄色が多く、薄色の帯だとぼやける!という方   (お好みですが・・・)

  黒地野着物に白地の帯だと粋すぎる!!という方   (こちらもお好みによりけり・・・)

  薄地の着物、黒地の着物にも映える薄ベージュの夏帯は、皆様お揃いの席できっと注目されるはずです。




  三河綿芯(夏用)入り 御仕立て代¥12,960
 
 御仕立て上り価格 お買い上げありがとうございました

トップページ > 着物GALLERY > 夏物 帯GALLERY > 西陣織 夏 袋帯 「 藤菱文 」  川島織物謹製
掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX 03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休