創業九十余年                       着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休



首里 花倉織 九寸名古屋帯
単衣/盛夏に
■  きものGALLERY
■  国画会会員
■  逸品 絵羽
■  附 下
■  小 紋
■  江 戸 小 紋
■  紬
■  袋 帯
■  九寸名古屋帯
■  八寸名古屋帯
■  羽織・コート
■  長襦袢
■  帯締めと帯揚げ
■  夏物 きもの
■  夏物 帯
■  竺仙 ゆかた
■  赤 札 品
■  掲載品 一覧
■  過去販売作品 
首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋
  首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣 / 盛夏に    絹 : 100%  染料 : 植物 コチニール 化学染料
本 体 価 格  
税 込 価 格  
 お買上げありがとうございました
首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋
首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋
  


  花倉織とは古来、琉球の王家の妃、王女が夏に着用するという高貴な織物でした。

  浮織と絽織を同時に織上げるという高度な技術が必要な為、珍重されていた事が覗えます。

  一見は琉球らしからぬ単彩で地味??とも思えましたが、

  お太鼓の形にしてみて再度確認いたしますと、意外!?に涼しげで宜しいかも!となりました。

  6:4での経糸の濃淡2糸、

  垂れ先から帯前まで続く浮織

  全体を通して絽織と藤鼡と横ライン

  実物は織の風合いによる生地の輝り感、浮織の光沢(糸は同色ですが白っぽく見えます)が

  暁鼡の地色と調和して、琉球っぽくない都会的な涼やかさを感じさせてくれます。

  現品は写真よりも若干色合いが明るめかと思います。

  白地の着物、黒地の着物に相性抜群です。

  単衣〜盛夏まで5,6,7,8,9月とお楽しみ下さいませ。




首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋 首里 花倉織 九寸名古屋帯 単衣・盛夏 田村屋
 単衣塩沢
との組合わせ
盛夏能登上布
との組合わせ 
 

  西陣織 夏 九寸名古屋帯 お仕立上り 名古屋仕立て ¥12,960−   お買上げありがとうございました
  西陣織 夏 九寸名古屋帯 お仕立上り 開き仕立て   ¥17,280−   お買上げありがとうございました
  帯の仕立て方と その種類

トップページ > 着物GALLERY > 夏物 帯GALLERY > 首里 花倉織  九寸名古屋帯 単衣 / 盛夏に
掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます