紬地 九寸名古屋帯
「 華紋更紗 」
■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」
  紬地 染め九寸名古屋帯  「 華紋更紗 」  ゴム糸目 手描き京友禅
本 体 価 格  ¥140,000−
税 込 価 格  
¥151,200−
手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」 手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」 手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」 手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」 手描き京友禅 紬地 九寸名古屋帯 「華紋更紗」
 お太鼓 反物  全体  柄のアップ  帯前イメージ 


  岡重の染め帯に似ておりますが、本品は手作業にて糊置きした手描きの京友禅となります。

  型による染めは煩雑な柄でも量産するには向いておりますが、染めの質感が均一になってしまうという弱点もございます。

  手描き友禅は、基本どんな柄も製作可能ですが、手作業故に効率とコストがかさむという難点があります。

  こちらの染屋さんは京都でも珍しい、悉皆(現場)&問屋という中間的な立ち位置で問屋を省く事によりコストを下げる事が可能です。

  手描き = 彩色 で手による糸目も大切ですが、彩色に筆が入るという事で、

  色彩のボリューム感というか、立体感が型染めとは異なって参ります。

  

  使用している紬地は真綿系のような毛羽立ちはなく、かと言って生紬ほどシャリ感はなく、

  サラリとした手触りの紬地です。

  地色は浅紫より青く、半色より明るく、ラベンダーかクロッカス色くらいの鮮やかさです。

  写真では 反物 が一番実物に近いかと思います。

  帯の地色としては変わり色ではありますが、白地・黒地の帯あは既にお持ちの方。

  暗くなりがちな織物系の着物を明るく爽やかにコーディネートしたい方にはお薦めです。

  こちらの生地でしたら、透けない単衣の時期前半まで大丈夫かと思います。



 

  
  
名古屋仕立て 御仕立て代  ¥12,960− ¥164,160− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )
  開き仕立て   御仕立て代  ¥17,280− ¥168,480− ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  帯の仕立て方と その種類


   トップページ > 着物GALLERY > 九寸名古屋帯GALLERY> 紬地に染め九寸名古屋帯  「 華紋更紗 」
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休