国画会会員 根津美和子作
草木染め 手織り紬

■   きものGALLERY
■   国画会会員
■   至極の1点もの京友禅
■   逸品 絵羽
■   附 下
■   小 紋
■   江 戸 小 紋
■   紬
■   袋 帯
■   九寸名古屋帯
■   八寸名古屋帯
■   羽織・コート
■   長襦袢
■   帯締めと帯揚げ
■   夏物 きもの
■   夏物 帯
■   竺仙 ゆかた
■   赤 札 品
■   掲載品 一覧
■   過去販売作品
■   お 知 ら せ
  草木染め手織り紬  国画会会員 根津美和子作 「 春響 」 草木染め ・ 手織り ・ 手括り
本 体 価 格  ¥780,000−
税 込 価 格  
¥842,400−  ( 参考上代 )
 特別価格 ¥680,000− ( 税込 ・ お仕立て別 )
仕立て上りイメージ 衽+上前 衿のイメージ 全景
  

  白茶地に経絣をメインとし、草木染め・手織りにて創り上げた紬着尺です。

  極細の糸を手織りで織り上げた絹布は、柔らかく軽やかでほんのりと光沢を持っています。

  経絣とは、機に掛ける経糸のみに染織をし無地の緯糸で織り上げた織物の事です。

  一般的には、緯糸が作る模様が無い為に単調な柄になる傾向があります。

  が、この作品は敢えて経絣を基調とし経糸が織り成すスッキリとした表情を狙った感が
  あり、又敢えて経絣と限定した中での模様作りを創造していると思えます。

  (1部緯糸にて4つ組の点々を入れてあります)

  1人の工芸作家が1から10までの工程を、自身の思い描く作品へと創造した着尺です。

  

 

 根津美和子氏略歴
 1988年 青戸柚美江氏に師事(島根)
 1990年 多和田淑子氏に指示(沖縄)
 1992年 徳島にて工房を開く
 1993年 国展にて初入選(以降6回入選)
 2001年 工芸奨励賞
 2002年 国画会準会員
 2010年 国画会正会員


  
 根津美和子作 草木染め手織り紬 袷 御仕立て上り ¥742,640−  ( 税込 ・ 御仕立て込み ・ 送料無料 )

  上記価格には
  国内和裁士手縫仕立て ¥34,560−
  胴裏(グンゼ絹バラ) ¥10,800−
  別染無地八掛 ¥14,040−
  湯通し ¥3,240−
  合計  ¥62,640− 
  が含まれます。
  パールトーン加工・紋入れ・ぼかし八掛・その他は別途承ります。


   トップページ > 着物GALLERY >  国画会作品GALLERY紬GALLERY > 国画会会員 根津美和子作 草木染 手織り紬 「 春響 」
   掲載商品に関するお問い合わせ・ご質問はこちらから
 株式会社田村屋/(c)KIMONO TAMURAYA※許可なく複製・転載を禁じます
創業九十余年 着物と帯の専門店
東京都足立区千住柳町41−13
TEL / FAX  03−3881−2039
午前10:00〜午後7:00  日曜・祝祭日定休